« ヤング100Vの復活ライヴ | トップページ | GWが始まった。 »

2008年5月 1日 (木)

『けんぷファー』の7巻

『けんぷファー』の7巻を読み終わったsign01
けんぷファー7 (MF文庫 J つ 2-7)
バトルこそ、ほとんどないものの人間関係には、
かなり進展があったように思えるsign03
今巻の見所は、やっぱり、
雫会長の積極アピールじゃないかなeye
とにかく、紅音と三琴を抜いての
雫会長の大胆な行動は見ものですflair
そして、何事においても雫会長の計算高さは素晴らしいshine
こんなに計算高く動けたら、生きてく上で困る事って、
少ないし、自信持って生きてけるよな~
なんて思っちゃいますhappy01
てゆーか、ナツルはモテモテですなcoldsweats01
でも、沙倉さん一筋が故のナツルの純粋な魂は、
ある意味気持ち悪いなんて、思ったりもするwobbly
こんな風にストレートな気持ちで想われる事は、
喜ぶべき事だとは思うけど、ここまでストレートだと、
逆に引く感じ。なんてゆーか、心のストーカーって感じfoot
ちょいとネタばれさせてもらうと、
最後に沙倉さんに呼び出されたところが、
次回に続く前兆を思わせていて、
次回は本格的に白のけんぷファーとバトルになるかも知れないnotes
次巻は7月発売予定のようsign01次なる展開が楽しみですheart04

|

« ヤング100Vの復活ライヴ | トップページ | GWが始まった。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517148/20797145

この記事へのトラックバック一覧です: 『けんぷファー』の7巻:

« ヤング100Vの復活ライヴ | トップページ | GWが始まった。 »