« 親友じゃなかった…(-_-;) | トップページ | 名嘉睦稔木版画展「陸の森」に行ってきた! »

2008年8月 9日 (土)

高橋留美子展に行ってきた!

銀座の松屋デパートの8階大催場で開催中の
『高橋留美子展』に行ってきました
080809_01_2

さすが、夏場の銀座の中央通り、
日焼け止めをいっぱい塗っても、
若干焼けちゃいましたね~
色白こそが美しいという思想が崩壊です

まず、銀座の松屋デパートに着いて、初めに思った事は
「私の来るべき場所じゃない」
ということ1階には、高級化粧品などが並んでおり、
価格を見ても、恐ろしくて手が出せない値段
そんな場所が会場でした

8階の『高橋留美子展』の会場に着くと、
比較的、自分と同じ匂いのする方々がいて、一安心

入場すると、
今回の記念用のアニメーションが上映されてました
会場内は、とても混雑していて、
なかなか進むのに一苦労でした
ちなみに、客層はかなり幅広いように思えました。
というのも、明らかに10代っぽい人から、
50or60代(?)って思う人達も、結構いたからね。
まぁ、うる星やつらを中学高校あたりで、
リアルタイムにサンデーで読んでた人が結構いたとしたら、
結構な年齢になってるのは間違いない訳だしね

展示されている高橋留美子の作品は、
・うる星やつら
・めぞん一刻
・らんま1/2
・犬夜叉
・短編シリーズ
の順で展示されてました

自分の周囲にいる人達の会話がよく聞こえて、
解説がないので、いろいろと理解できました

場内では、絵の展示の他には、
一刻館の再現や、管理人さんの部屋の再現、
作者の自品の展示、らんまのアニメが上映、
うる星やつらの最終回の生原稿などなど、
様々な展示が拝見することができました

ちなみに、高橋留美子作品の中では、
個人的には『人魚の森』がお気に入りです
犬夜叉とは違った不気味な雰囲気が
不思議な世界に誘ってくれる感じが魅力的です。
で、人魚の森の絵ももちろん展示されてました。
いや~、マナの表情がステキです

で、中でも特に混雑していたのが、
いろんな漫画家がラムちゃんを描いた『My LUM』の展示。
そうですね~、作品を見てて、個人的に、
リスペクトを凄く感じるのは、椎名高志が描いた絵ですね
ラムがあたるに電撃を放射してるシーンを描いた作品。

作風的にも、『GS美神 極楽大作戦』で言えば、
ラムの位置に美神さんがいて、諸星あたるの位置に横島君、
のようにも思えるし、ギャグ中心のドタバタ活劇具合には、
とてもリスペクトの眼差しを感じます

絵の展示が終ると、
グッズ売り場がありました。
そこもとっても混んでました
完売して売り切れの賞品が多数ありました。
特に『うる星やつら』の賞品は売り切れ続出でした
ポストカードは全滅でしたし
私は、今回の展示会の本だけ買ってきました
080809_02

また、是非とも開催して欲しいものです。

|

« 親友じゃなかった…(-_-;) | トップページ | 名嘉睦稔木版画展「陸の森」に行ってきた! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋留美子展に行ってきた!:

« 親友じゃなかった…(-_-;) | トップページ | 名嘉睦稔木版画展「陸の森」に行ってきた! »