文化・芸術

2008年8月11日 (月)

名嘉睦稔木版画展「陸の森」に行ってきた!

明治神宮文化館の宝物展示室に
名嘉睦稔木版画展に行ってきましたsign01

平日という事もあってか空いていましたsweat01
入ってすぐに物販があり、
とりあえず、目的のTINGARAのCDcdをゲットした後に
作品を見て廻りましたeye
まず、制作を映したビデオが上映されてましたmovie
作る前に祈り、その後、荒々しく木を削っていく姿は、
とっても印象でしたshine
会場は狭い通路と、大広間で構成されていて、
大広間では、10メートルもある、
とっても大きな作品が展示してありましたsign03
当然だけど、本で見るより、全然ど迫力でした。
TINGARAのジャケットは前からイイなぁ~って、
思ってたんで、こうして本物を見ると、
とても感慨深い作品ばかりでしたshine

明治神宮って、初めて行ったんだけど、
森の中って、結構涼しいのねpenguin
都会にも、こんなオアシス的な場所があるのには驚きでしたhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

高橋留美子展に行ってきた!

銀座の松屋デパートの8階大催場で開催中の
『高橋留美子展』に行ってきましたfoot
080809_01_2

さすが、夏場の銀座の中央通り、
日焼け止めをいっぱい塗っても、
若干焼けちゃいましたね~
色白こそが美しいという思想が崩壊ですbomb

まず、銀座の松屋デパートに着いて、初めに思った事は
「私の来るべき場所じゃない」
ということsweat021階には、高級化粧品などが並んでおり、
価格を見ても、恐ろしくて手が出せない値段wobbly
そんな場所が会場でしたevent

8階の『高橋留美子展』の会場に着くと、
比較的、自分と同じ匂いのする方々がいて、一安心dash

入場すると、
今回の記念用のアニメーションが上映されてましたmovie
会場内は、とても混雑していて、
なかなか進むのに一苦労でしたdash
ちなみに、客層はかなり幅広いように思えました。
というのも、明らかに10代っぽい人から、
50or60代(?)って思う人達も、結構いたからね。
まぁ、うる星やつらを中学高校あたりで、
リアルタイムにサンデーで読んでた人が結構いたとしたら、
結構な年齢になってるのは間違いない訳だしねsweat01

展示されている高橋留美子の作品は、
・うる星やつら
・めぞん一刻
・らんま1/2
・犬夜叉
・短編シリーズ
の順で展示されてましたnotes

自分の周囲にいる人達の会話がよく聞こえて、
解説がないので、いろいろと理解できましたsweat01

場内では、絵の展示の他には、
一刻館の再現や、管理人さんの部屋の再現、
作者の自品の展示、らんまのアニメが上映、
うる星やつらの最終回の生原稿などなど、
様々な展示が拝見することができましたscissors

ちなみに、高橋留美子作品の中では、
個人的には『人魚の森』がお気に入りですheart04
犬夜叉とは違った不気味な雰囲気が
不思議な世界に誘ってくれる感じが魅力的です。
で、人魚の森の絵ももちろん展示されてました。
いや~、マナの表情がステキですsign01

で、中でも特に混雑していたのが、
いろんな漫画家がラムちゃんを描いた『My LUM』の展示。
そうですね~、作品を見てて、個人的に、
リスペクトを凄く感じるのは、椎名高志が描いた絵ですねgood
ラムがあたるに電撃を放射してるシーンを描いた作品。

作風的にも、『GS美神 極楽大作戦』で言えば、
ラムの位置に美神さんがいて、諸星あたるの位置に横島君、
のようにも思えるし、ギャグ中心のドタバタ活劇具合には、
とてもリスペクトの眼差しを感じますhappy01

絵の展示が終ると、
グッズ売り場がありました。
そこもとっても混んでましたwobbly
完売して売り切れの賞品が多数ありました。
特に『うる星やつら』の賞品は売り切れ続出でしたsweat01
ポストカードは全滅でしたしbearing
私は、今回の展示会の本だけ買ってきましたdollar
080809_02

また、是非とも開催して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

ベルサイユのばら展に行ってきた!

日本橋の三越にベルサイユのばら展を観に行ってきましたsign01
080802_berubara_ticket
私が行ったのは、4時前後くらいだったんだけど、
とっても盛況のようで、大変混んでましたwobbly
でも、混むのも納得の魅力的な絵でしたheart04
年齢層的には、全体的にベルばらをマーガレットで
リアルタイムに読んでいた方々って感じでした。
あんまし若い人は多くなかったcoldsweats01
イメージ的には結構若い人多いかなって思ってたんだけど、
やっぱ、当時の人が来てるって印象が強いです。
まぁ、当時のファンがいかに熱かったかって、
事なのかも知れないけど。
一応、折角行ったんで、ポストカードを数点買ってきました。
それにしても物販は混んでましたねsweat01
これが普遍的な人気なのか?って思いましたhappy01
きっと、今、自分が読んでる漫画やラノベは、
ここまでの普遍性はないんだろうな~ってのは、
なんとなくは分かっています。
まぁ、ハルヒのレベルまで行けばまた別なんだろうけどsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

デザインフェスタに行ってきた♪

お日柄もよく、東京ビックサイトへ
デザインフェスタに行ってきたsign01

東京ビックサイトへは、バスの1日券でbus
バスの1日券って、すごいお得ですよねnotes
電車で行くと1000円は越えるかなって感じなのに、
バスの1日券を使うと半額の500円で行けちゃうhappy02
遅いし、数もないけど、前もって時間さえ調べていけば、
かなりお得なお値段なのではなかろうかsign02

会場に着いた時には、もうだいぶ人が入場していたevent
早速、ブースを一通り回ってみたfoot
多くは、自作のアクセサリ、Tシャツ、ポストカード、
の販売がメインで客も客なら作者側も年齢不詳な方が
たくさんって印象。もちろん、自分も含まれるcoldsweats01

いろんなブースを見てると、
やっぱりこんなブースもあります…
作者さんには申し訳ないが、世界観があり過ぎて、
逆に入り辛いというブースsweat02
世界観は凄くあって、ハマれる人には、
たまらない魅力溢れる作品だと思うが、
どーも、あたしのような一般人にはキツいbearing
ゴメンなさいm(_ _)m

会場で、人気のブースは、
ライブペインティングを実施してるブースart
ライブペインティングとは、絵を描く実演のこと。
音楽を流しながら、踊りながらペインティングを
していたり、黙々と絵を描いていたりと様々だけど、
生で絵を描いてる姿を観るというのは、
なかなか制服を着なくなると、
見かける姿ではないので、新鮮に思えたshine
みんな、上手なんだよね…当然だけどsweat01

でね、今日、デザフェスに行って思った事は、
来年は、ブースを持って売る側でありたいと思った事sign01
自分はまだ何もしてないではないかsign02
って、改めて思い知った。
来年にはブースを持って参戦したいsign03
ちょっと生きる希望を見つけた感じsearch
これが正しい事かどうかは分かんないけど、
このまま死んでいってはいけない気がするpunch
ポストカードでも、何でもイイんだけど、
何かしなくちゃ…普通で終わってしまうwobbly
それではいけないsign01というのは分かってるけど、
鬱気味な自分が故に今すぐには動けなさそう。
気合としては、来月から少しは何かしていこうと思う。
まだその何かは決まってないけど…

ちなみに買ったアクセサリ↓
080518_01080518_02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)